将校軍服

 
1 ハリ虎3等兵(09/11/26(木)04:04 ID:eqcTRF41I) 
この東條さんのカラー写真て合ってるんすかね?
この東條さんの軍服は昭和13年(皇紀2598年)制式で、所謂「九八式」というもので、
右はかの有名な軍服ショップ「中田商店」のそれと同じものである。
でも色違くない? 将校軍服って何色なの?
将校軍服画像
 | 全コメント表示 | ×閉じる | 
2 ハリ虎3等兵 (09/11/27(金)20:40 ID:aRS1XJ9xE) 
カーキ色
3 ハリ虎3等兵 (09/11/27(金)20:54 ID:aRS1XJ9xE) 
将校軍服画像3
4 ハリ虎3等兵 (09/11/27(金)23:48 ID:ydQEi/Gss) 
自衛隊のは今後メード・イン・チャイナになるらしい。
5 ハリ虎3等兵 (09/11/29(日)03:55 ID:WGipcqvcM) 
>>2
カーキ色は将校以下の軍服だろ。
6 ハリ虎3等兵 (09/11/29(日)11:42 ID:e7Ch6sKss) 
>>5
ふ〜ん、じゃ、>>1の東條の画像では、何色に見える?
何か、他に画像ないかね?
7 ハリ虎3等兵 (09/11/29(日)16:08 ID:x/RNbBdRw) 
>>1の東條の画像

当時のカラー写真の色なんかあてにならないぞ
原色が正しく記録できるようになたのは昭和40年以降位だよ

それにこれは手着色だと思うよ。
カラー写真はたしかに当時もうあったけどまだ非常に高価で
軍の公式記録でも白黒だったんだから雑誌で使えるとは思えない。

8 ハリ虎3等兵 (09/11/29(日)16:34 ID:x/RNbBdRw) 
という事でこのすれ終了

・「中田商店」
 オリジナルを元につくっているだろうから
 正しい色の可能性が高い

・「雑誌」
 軍人でない人が手着色したので間違った色で塗った
9 ハリ虎3等兵 (09/11/29(日)20:52 ID:e7Ch6sKss) 
素朴な疑問

毎日新聞などから出版されている昭和天皇を特集した雑誌特別号やその他、
太平洋戦争当時のレアリアを紹介したような書籍を読む限り、当時は、軍の
「階級」意識が厳しく、元帥であった天皇はもちろんのこと、軍の上層部
将校たちの写真など肖像では、顔の表情にはじまり、勲章の位置に至るまで、
こと細かく検閲が入ったということだが、なぜ、軍服の色だけ検閲をすり抜
けることができ、>>5 >>7 >>8が主張する将校以下の色で表紙に掲げられる
ということになったのだろうか。また、写真の彩色なら、カーキ色より>>1
の画像にある「中田商店」バージョンの色の方が技術的には容易に思うが。
10 ユーザー削除 (09/11/29(日)21:59 ID:jAgVfC3YA) 
あべしー
11 ハリ虎3等兵 (09/11/29(日)22:01 ID:jAgVfC3YA) 
>>9
>毎日新聞などから出版されている昭和天皇を特集した雑誌特別号やその他、
>太平洋戦争当時のレアリアを紹介したような書籍

こういうの見てもカラー写真って無いだろ?
雑誌の表紙がカラーなのがもう不自然なんだよ
12 ハリ虎3等兵 (09/11/29(日)23:36 ID:e7Ch6sKss) 
まあ、その不自然だという根拠は、わかるにはわかるが、
この雑誌の表紙に東條の写真を載せておいて、将校より
下の階級の色の軍服にしたのは、どういうことなんだろう?
表紙の右上に「情報局」っていう言葉も見えるくらいだから、
当時の風潮からして、「間違った」じゃ理由にならなかった
んじゃないかな?

いや、スマンね、小五月蝿くいろいろと。
本当に>>7 >>8の理由だけかなと不思議に思ってさ。
13 ハリ虎3等兵 (09/11/30(月)10:35 ID:VwHH87xi2) 
これが将校以下の>>1と同じ種類である
カーキ色の「九八式」
将校軍服画像13
14 ハリ虎3等兵 (09/11/30(月)14:06 ID:XpRSizvvA) 
ふ〜ん、ってことは、俺のカーキ色っていう色の認識自体が間違っていたということか・・・。
でも、カーキ色で検索すると、>>13のような色は出てこないんだよな。不思議だ・・・。
15 ハリ虎3等兵 (09/11/30(月)14:38 ID:XpRSizvvA) 
あ、でも、今「KHAKI」で検索したら、>>13みたいのが殆どだったよ。

この色の認識の幅はかなり広いなぁ。因みに>>1の表紙みたいな色も「カーキ色」なんだけど、
これは、日露戦争の時に日本陸軍の軍服の色として定められたそうだ。そういう説明が色見本
とともにあったけど、本当なの?
16 ハリ虎3等兵 (09/11/30(月)16:22 ID:dZfxAXKBk) 
>>14
たしか士官の軍服は自前で買うので生地のよいものを使ったりした
らしいので、安物の下士官向けのものと色が微妙に違うのはOKだったり
する可能性はある。安物の混紡と高級な綿でできた生地の色はかなり違うのはたしか

>>12
当時の軍だから「厳しく規制・検閲されているはず」という意見には賛成だけど
「色合いが違う」という事が大きな問題になったかどうかは当時の状況を
調べてみないとわからない

当時は印刷が粗悪なので色が違うのは仕方がないとかね。
つまり色なんか一冊ごとに違うのでそもそも検閲の対象にならなかったとかも

今気がついたが、>>1の古い本の色が発行当時のままだという保障もないな
変色してる可能性もある
17 ハリ虎3等兵 (09/11/30(月)16:23 ID:dZfxAXKBk) 
>>1
よく見ると顔とか背景も全体的に緑がかってない?

18 小学29年生 山本 (09/11/30(月)18:50 ID:oGILt2OMw) 
大本営発表

 『 カッコよければok 』

軍部がこだわるのは軍の威厳についてであり
現代の設定厨房のような精密再現主義とは視点が違うんやな
やから、デッサンや色味の狂った戦車やゼロ戦のイラストもそれはそれでokなんや
19 ハリ虎3等兵 (09/11/30(月)19:16 ID:XpRSizvvA) 
まあ、いずれの説にしても、何か裏付けが欲しいものだ・・・。
20 ハリ虎3等兵 (09/11/30(月)19:44 ID:BhFHi5VNQ) 
家にあった大阪万博の写真も>>1みたいに
顔が緑っぽくなってたw
21 ハリ虎3等兵 (09/12/01(火)11:42 ID:W02wHqlS6) 
TBSドラマ『あの戦争は何だったのか』
ビートたけしが演じる東條英機。また微妙な色が
将校軍服画像21
22 ハリ虎3等兵 (09/12/01(火)14:51 ID:18vqPXvOI) 
>>21
ビートたけしだから期待して見たけど
思ったほどは面白くなかったね
23 ハリ虎3等兵 (09/12/01(火)18:06 ID:gxDbvjyzI) 
>>1
あながち色味は間違っていない気がするな・・・
現に>>1が言わんとするカーキー?国防色?は将校用にも存在するよ
まぁだいたい軍服ってのは当時軍が民間被服業者に委託して製作させるから
ある程度の縫製・色味の指定はあれど、個々によって生地の素材・色味(染め)・縫製は区々。
特に参謀将校ともなると、直接老舗のテラードに製作させているだろうから
作りもそんじょそこいらの将校との物とはつくりが違うし、特定難しい。
(東条ともなると兜町の老舗テラードに作らせているだろう)
昔、中田でデッドストックの将校用の実物生地で製作された陸軍制帽を見たことあるが
印象としては、かなりオーリーブドラブ?に近い深い緑だったな。
まぁとにかく>>1の様な比較的緑が強い生地色はそんざいするよ。

夏季・冬季・公式行事時・常勤時とあるが、なんとなく夏季と常勤時にはカーキを
冬季と公式行事にはブラウンを着込んでる印象があるような感じがする。

画像で鳥肌中将は着ているは実物です。
型は違えど使用する生地は同じなので・・・。


将校軍服画像23
24 ハリ虎3等兵 (09/12/01(火)18:08 ID:gxDbvjyzI) 
こっちがブラウン
将校軍服画像24
25 ハリ虎3等兵 (09/12/01(火)18:11 ID:gxDbvjyzI) 
こっちがカーキー・・・・わかりにくいけど
ちなみに夏季用で綿素材
>>24もこれも名のある参謀将校の実物品
将校軍服画像25
26 ハリ虎3等兵 (09/12/01(火)22:08 ID:.OiiWwdyg) 
>>23
うちのばあさんはひいじいさんが陸軍大佐だったけど
娘時代に軍事交流で来日したドイツ将校のパレードみて
制服の布地がいいのでびっくりしたと言ってた
(当時の女性は縫製とかは身だしなみだったからね)

当時の日本の生活水準だと将校の制服といえども
たいしたことなかったんだな
27 ハリ虎3等兵 (09/12/01(火)23:10 ID:gxDbvjyzI) 
>>26
あーもうそら日本とドイツとでは比べ物にならないよ
特にナチス政権下の軍の制服への拘りはハンパ無いよ
いかに我々世界最高の人種であるアーリア民族を美しくかつ力強く引き立ててくれるか
それに自国民へ向けて、軍に信頼感と憧れを持たせる為にまずは形からという訳で
生地やディテールには徹底していたみたいだね。
SSだかSAだかの制服はココ・シャネルかなんかがデザインだかパターンをおこしただかしたんでしょ?
そのお陰で戦後シャネルは売国奴のレッテルを貼られて苦労したみたいだけど。

まぁとにかく西欧人の目からすれば、日本人なんかどれだけ身なりを西欧化しようが
滑稽にしか映らなかっただろうと思う・・・

ちなみ三島由紀夫も盾の会の制服を兜町のテラードで作ってる。


将校軍服画像27
28 ハリ虎3等兵 (09/12/02(水)23:57 ID:S81oBNDSY) 
思いがけず色々ためになる良スレになったな

29 ハリ虎3等兵 (09/12/09(水)15:54 ID:fDj.XVfXc) 
昨日映画の「花の生涯—梅蘭芳」見たんだけど
日本軍の将校が着てた制服がみんなこんな緑色だったよ


30 ハリ虎3等兵 (09/12/10(木)19:57 ID:AegfA67JM) 
お前らモニターのカラーマネージメントもしないでなに言ってるんだ。
モニターだけマネージメントしたってWindowsだとIEなんかカラマネできないんだぞ。
31 ハリ虎3等兵 (09/12/19(土)15:45 ID:I2NU89LKs) 
>>26
プロセイン軍からの伝統でドイツ軍の将校は「貴族」が多いからね
広大な領地を持ち「城」に住んでるような人が多かったから
日本軍の大佐といえば東北の貧農の出身だったりするから
そういう違いもあるだろうね

32 ハリ虎3等兵 (09/12/23(水)21:40 ID:nGH2rdaDs) 
>>31
プロセイン? プロイセンだろ? Preußen
33 ハリ虎3等兵 (09/12/23(水)22:54 ID:vd0eIUkdk) 
旧軍の将校は軍服も個人の装備も全部自分で調達する。
少尉任官直後は一年間だけ被服費の加給があるけどそれも昭和8年の改正でなくなった。
34 ハリ虎3等兵 (09/12/24(木)02:25 ID:SdiZSnZfY) 
なんで今の軍服って将校も兵も同じもん着るの??
自衛隊も幹部と曹士違うものがいいな
35 ハリ虎3等兵 (09/12/25(金)00:00 ID:X5N2xokwg) 
じゃあ曹士はこれにしろ
将校軍服画像35
36 ハリ虎3等兵 (09/12/25(金)12:55 ID:dxEdJVmu2) 
狙い撃ちされないように統一しているんでなかったでしたっけ??

「プライヴェートライアン」なんかでそのような描写がありました。

あと上官に対し頭を下げて「挨拶」するなとかも言ってませんでしたっけ???
37 ハリ虎3等兵 (09/12/26(土)21:34 ID:.pxYujC4Y) 
>>36
弾の飛び交う戦場で頭を下げて「挨拶」なんて
のどかな事やるかな

38 ハリ虎3等兵 (09/12/27(日)08:18 ID:gZrEQdfyI) 
>>37
会敵前の行軍時だと思います。
隠れている敵やスナイパーなどに
対してだと思います。
39 ハリ虎3等兵 (09/12/31(木)21:18 ID:tfHcKHAMY) 
>>37
ブラックホークダウンで弾が飛び交う中で
デルタが普通に話しするのかっこいいよな


40 ハリ虎3等兵 (10/01/15(金)05:19 ID:/D/GcF3rg) 
勿論士官の服と兵の服では生地が違うが、>>13の中田の広告は綿服じゃないかw
綿生地と羅紗生地では色が違うのは当然。

四五式と昭五式、三式では色味は当然色が違うし、同じ昭五式でもかなり色味に違いがある。
ちなみに>>1の中田の広告は三式軍衣。

将校用ならば>>33の言う様に自前で仕立てるし、生地も色々ある。
>>1の東條さんの画像は後で着色したものだと思う。
この色が、もし着色した人の思惑通りの色だとしたら、九八式あたりの色味なのではないかな?

41 ハリ虎3等兵 (10/02/25(木)16:16 ID:49MjvnSWk) 
ありがちな「現代の常識を過去の問題にもちこむ誤り」ってやつの典型だね

・写真は正確な色を再現するものである
・軍服は規格化されたものだから型式が同じなら布地や色もすべて同じである

時代が違うと現代の常識は通用しないといういい例だな
42 ハリ虎3等兵 (10/02/26(金)01:48 ID:R8e.1pXdg) 
オリーブドラブっつっても、茶色がかった色だったり、濃いグリーンだったり。
ネイビーブルーがほとんど黒に近い濃い青だったり、かなり明るい青だったり。
軍事系の色指定もけっこういいかげんだよな。
43 ハリ虎3等兵 (10/03/07(日)23:48 ID:WRRfZ3kx.) 
当時の日本は貧しくて旧軍は「農民兵」的な所もあったからな。
44 ハリ虎3等兵 (10/03/08(月)00:05 ID:@WzAh5yBg) 
>43
下手糞な釣りだね。
45 ハリ虎3等兵 (10/03/11(木)04:04 ID:SSRl.tW1.) 
農民兵ってのは毛沢東の中国共産党軍みたいなことを言うんだよ。
ゲリラ兵っていうかね。それこそ毛沢東たちは竹やりで戦うような民兵で、
日本が相手にしなかった理由が分かるね。
ソ連から援助されてからだよね。軍隊と呼べるようになったのは。
ちなみに当時の日本軍は世界に劣らぬ優秀な戦艦も戦闘機も持ってたからね。
農民兵でそれは無理だろうな
46 匿名 (10/12/28(火)03:48:13 ID:mQ.YJtZQk) 
?
47 ヨイショ豆 (11/01/04(火)23:05:05 ID:ZNJOjlssw) 
>>45
蒋介石ゲリラは?
48 匿名 (11/01/05(水)02:33:11 ID:yjSo711oI) 
毛沢東は民兵レベルで、竹やりで戦ってたような集団だったけど、
蒋介石はアメリカが支援してたから戦闘機も近代武器も所有していた。
と言っても強かったわけではなく経済制裁されてる日本に勝ててない。
49 ヨイショ豆 (11/01/05(水)03:35:03 ID:dUQ4GwMBI) 
>>48
申し訳ないです。ありがとうございました!
50 匿名 (11/01/05(水)22:42:52 ID:M9Zi7B8ok) 
>>43
食料が「現地調達」という時点で農民兵といわれても仕方がない。

アメリカのようにレーションを輸送部隊が運搬するような
近代的な軍隊でなかったのはたしか
51 匿名 (11/01/06(木)11:37:45 ID:ZqfDsXZD.) 
元々は輸送部隊で運搬したくてもできずに現地調達したんじゃなくて
軍部の意思で態々現地から調達していた。

明治15年の「徴発令」で因糧於敵が明記されている。
その後にドイツから軍事顧問が来て兵站を改定。

そもそも現地調達は本国からの補給が困難な場合、
本国の負担を減らすために等でどこの国の軍隊でもやっている。
特に大東亜戦争の場合、日本は経済制裁を食らっていて、食料も足りない状態。
現地調達ごときで世界一の航空戦闘機や戦艦を所有している軍隊を農民兵とは呼べない。
52 匿名 (11/01/27(木)21:24:14 ID:908MFuKhY) 
田中商店も店主が年をとってどんどん業務縮小してるよな
ほしいものがあったら今のうちに買っとかないと
あと何年もつことやら
53 匿名 (11/01/29(土)02:27:07 ID:0DcovKg4.) 
確かに日本軍とかの物品、つまり御徒町店の商品は揃ってないんだけど
米軍の革ジャンとかのアメ横店は溢れているよ
54 匿名 (11/01/29(土)03:42:09 ID:Z9s1FqR7g) 
日本軍とかの物品はむしろ欲しいという人が
年取って世代交代でいなくなってきてるんだろね
ある程度の年配の人が多いみたいだから
55 匿名 (11/02/20(日)02:53:48 ID:b2nvxKUGo) 
将校軍服画像55
56 匿名 (11/02/21(月)00:55:08 ID:eirp1vtyQ) 
日本軍は兵士と将校で軍服の質に差がありすぎるw
将校軍服画像56
57 匿名 (11/03/22(火)01:08:12 ID:o8E0xJ6UU) 
似てる?
将校軍服画像57
ハリコのとらアンテナで面白いブログ記事がすぐ見つかります
こじまこの顔文字作った奴誰だよwww【AKB48小嶋真子】
Jリーグ、アビスパ福岡の経営状況を注視 債務超過解消の見通し立たず
【悲報】吉川ひなのの現在wwwwwwwwwwwww  (画像あり)
【国内】在日コリアンの悩み共有 神戸など3カ所に相談窓口 | 神戸新聞
便利だったり暇潰しできるサイト教えてくれ
 | 
閉じるTOP軍事板 > このページ
名前: sage: 削除パス:

画像 YouTube
 画像ファイル 対応形式(jpg / gif / png) 最大データ量 512 KB



書込む前に利用規約をお読み下さい
今見てる人→人    多重債務 harikonotora.net